高校野球・プロ野球 名勝負

高校野球・プロ野球の名勝負や、個人的に記憶に残っている試合など。

甲子園の開会式にジャニーズ登場…とんでもない大問題に

本日、夏の甲子園大会が開幕しました。
ということで、今日は開会式に関する話題を。

 

<1998年・夏 第80回選手権大会開会式>1998年8月6日:阪神甲子園球場


この年は80回の記念大会ということで、開会式の前にジャニーズJr.によるライブが行われました。
が、これがとんでもない大問題となりました。

スタンドにはジャニーズファンが押しかけ…外野席前方をかなりの数のジャニーズファンが占拠していた記憶があります。内野席にもかなり居たようです。
ライブが始まると、うちわやボードを振り回し、キャーキャー大騒ぎ。球場は異様な光景に。
さらに、「開会式が終わるまで退出しないように」という事前通告も無視し、ジャニーズのイベントが終わった途端にファンは一斉に撤収。

そしてジャニーズファンが撤収したあとのスタンドは空席が目立ち、そんな中で開会式が始まったのです。

このジャニーズファンの愚行は大問題となりました。

当時の高校野球雑誌にも、この騒動に関する記事が出ていました。

ジャニーズJr.のミニライブにギャルがスタンドを占領
甲子園が黄色い悲鳴と絶叫に包まれた。開会式のプレ・イベントとしてジャニーズJr.のミニコンサートが行われ、徹夜組2500人を含む多くの女子中、高生が球児の聖地につめかけた。吹奏楽の演奏やチア・リーディングに続いてジャニーズJr.のメンバーが登場すると「立たないで」という注意もまったく無視し、メンバーの名前入りうちわを掲げて大騒ぎ。
約15分間のミニライブでは総勢80人のメンバーが「硝子の少年」や「がんばりましょう」などをメドレーで歌って踊り、最後に大会歌の「栄冠は君に輝く」を観客と一体となって大合唱した。リーダーの滝沢秀明(16)は「夢の甲子園で思いっきり歌い踊れて、とても気持ちよかったです」と感激の様子。ただ5万人の大観衆はJr.のイベント終了とともにゾロゾロと席を立ち、第1試合の観衆は3万1千人。「野球とはまったく関係ない盛り上がりで、活性化につながったとは思えない」という関係者の声も多かった。

引用元:報知高校野球 1998年9月号

この記事と一緒に掲載されている写真を見てみると、ジャニーズメンバーの顔写真入りのハート型のうちわや、「ピースして裕貴」などというボードを掲げたファンなどが沢山写り込んでおり、場違いもいいところです。

甲子園の主役は選手です。
ジャニーズを見たいなら見たいでよいと思いますが、マナーは守るべきです。TPOをわきまえろということです。
甲子園はジャニーズのコンサート会場ではありません。
野球を観に来ているファンの迷惑も考えずに騒ぐのはマナー違反です。
それに、一旦入場したならば、たとえ野球に興味がないとしても、せめて開会式が終わるまではちゃんと見て、選手に温かい拍手を送るべきでしょう。

ジャニーズファンがスタンドを占拠したために、本当に開会式を見たかったのに入場できなかった純粋な野球ファンの人たちが多くいたわけです。

当時横浜高校のエースだった松坂のインタビューを当日夕方のニュースで見ましたが、彼は苦笑しながら呆れたようなコメントをしていました。そりゃ、選手は困惑するでしょう。

そもそも、なぜジャニーズなんかを呼んでしまったのか?
甲子園と縁があるわけでもなく、どう考えても高校野球ファンには需要無いと思いますけどね。
そしてジャニーズのライブのために、選手たちは暑い中長時間待たされ続けたわけです。選手もファンも誰も得をしない、全く意味不明なイベントでした。

あのイベントによって、選手や高校野球ファンにとって特別で神聖な場所が汚されてしまったようで悲しかったです。

人気取りに走ってしまった結果なんでしょうけれども、とんでもない大問題に発展した出来事でした。